top

Ranthambore National Park attracts large number of travelers to witness the elusive Royal Bengal Tiger, as this is the sole park all across the world where the richest concentrations of animals occur. It is known for its healthy tiger population and frequent fatal human-tiger interactions and poaching. The famous wildlife sanctuary is open for tourism from 1st of October to 30th June every year.

The Ranthambore National Park, which is a prominent part of the much larger Tiger Reserve, conveniently located at just 14 Km from Sawai Madhopur District of eastern Rajasthan. It covers an area of about 392 square kilometers. Situated at the junction of Aravali and Vindhya Hills, Ranthambore is the largest forest reserve where healthy populations of tiger exist. The exotic flora and fauna of the park is nurtured by the two of the mighty rivers Chambal and Banas. They flow to the long stretch of the park forming its boundary to the south and north. The magical land of legends – Ranthambore is now abode of 45 species of reptiles, 40 species of mammals and 300 different species of migratory and residents birds and over 300 species of plants. But very interestingly, this natural habitat is famous for healthy population of Royal Bengal Tiger and their various activities of life which could be witnessed by the tourists. So, Ranthambore is the only fraternity of tigers in the Rajasthan.

The Park: History
During the 19th century the forests of Ranthambore were the private and exclusive hunting reserves of the Jaipur and Karauli royal family. In fact there was excellent forest cover almost all over India. Due to less population density exploitation of the forests was negligible. But by the end of the 20th century, everyone felt the need for conservation of forest and wildlife in India. So, in the year of 1955 Ranthambore National was founded as the Sawai Madhopur Game Sanctuary by the Government of India. However, in 1973 it was notified as a project tiger reserve and in 1980 it become the national park of India. Today, it has become the biggest national park of India, where thousands of visitors come to the park from India and other countries.

The Park: Flora & Fauna
The Ranthambore National Park is blessed with the rich diversity of flora and fauna. It is so because there is plenty of water available in this particular region to support these varieties of natural resources. As the park is located close to Thar Desert, so the region receives scanty rainfalls due to which vegetation in the park mainly comprises of the dry deciduous type. The glory of the park is its perennial lakes, steep hills, plateaus, gentle slopes, narrow valleys and breathtaking array of variety of plant communities. About 80% of the vegetation cover found on hill slopes and valleys constitutes of ‘Dhok Trees’ whose leaves form a favorite diet for Nilgai, Deer and Antelope. Banyan and Peepal trees in the park are another most prominent flora found in the Ranthambore. Babul is one of the most common trees found here and is regarded across north India as a medicinal and very valuable tree.

For the wildlife savvy, The Ranthambore wildlife sanctuary is a paradise for them because it offers an intense diversity of fauna also. Tigers are the pride of Ranthambore that make it one of the great places in the country to observe them. Apart from that a large number of other animals to observe like Chital, Sambar, Nilgai, and Gazzle, Boars, Mangoose and a large number of bird’s species are found here.

Sawai Madhopur is perhaps the best approach to the Ranthambore National Park. The railway station in Sawai Madhopur receives trains from different major cities like Delhi, Jaipur, Kota, Mumbai, Agra and other important cities also. Once you reached Sawai Madhopur, then it takes only half an hour to reach Ranthambore National Park. The park is around 11 KM from Sawai Madhopur railway station.

用語性病は性行為を介して拡散されている以上の25〜30感染性生物をカバーするために使用されます。

性感染症(性感染症)は、ほとんどの場合、性行為によって人から人へ広がっています。

これらの感染症は、最も簡単に膣または肛門性交によって、時にはオーラルセックスによって拡散されています。

いくつかの性感染症は、特に、薬物機器を共有することができる静脈内(IV)薬物使用者(針、注射器、または「作品」)の間、血液を介して広がることができます。

また、性感染症と妊娠中の女性は、出産中、または授乳を介して、子宮(子宮)における乳児への感染を渡すことができます。

性感染症とほとんどの人は症状がありません。

治療せずにこれらの疾患は、妊娠(不妊)、永久的な脳損傷、心臓病、癌、さらには死を取得することができないなどの主要な健康問題につながる可能性があります。

あなたが性感染症にさらされていると考えられる場合は、あなたとあなたのセックスパートナー(複数可)は、検査と治療のための診療所、病院や医師を訪問するべきです。

ほとんどの性感染症は、男性と女性の両方に影響を与え、多くの場合、それらが引き起こす健康問題は、女性のためのより深刻なことができます。

妊婦は、STIがある場合は、赤ちゃんのための深刻な健康問題を引き起こす可能性があります。

あなたは細菌や寄生虫によって引き起こされる、STIがある場合は、あなたの医療サービス提供者は、抗生物質または他の薬とそれを扱うことができます。

あなたは、ウイルスによって引き起こされる、STIがある場合、治療法はありません。時には薬は制御の下で病気を維持することができます。

ラテックスコンドームの正しい使用法が大幅に減少しますが、完全に、キャッチや性感染症の拡散の危険性を排除しません。

性感染症

性感染症(性感染症)、または性行為感染症(性感染症)は、感染者の全体的な健康に影響を与えることができます。性的なリスク行動は、STIを得ることのあなたのチャンスを増やすことができます。

保健師は禁欲を含むトピックの範囲の学生に1対1のカウンセリング、教育、サポートとリソースを提供するために、毎週半分の日のウォータールー地域地区教育委員会高等学校でご利用いただけます。

学校で提供される性的保健サービスの詳細については、を参照してください。

性の健康の看護師は、要求に応じて教育委員会高等学校にカリキュラム・サポートを提供するために利用可能です。

ウォータールー公衆衛生の領域は両審議会のカリキュラムや信仰の視点に合わせて、小・中学校における性的保健サービスおよび/または教育を強化するためにウォータールー地域地区の教育委員会とウォータールーカトリック区教育委員会と連携し続けています。

詳細については性の健康や思春期こちらをクリックしてください。

思春期と性の健康

出典:性病検査キットの精度は、親として、あなたはすでにあなたの子供思春期について多くのことを教えていると、彼らが生まれた日以来されています。

自分の体は彼らに感じる方法は、家族が使用して(と使用しないでください)​​の言葉は、身体の部分を参照するために関係について、それらの周りの人を見ていることにより、観察することによって、男性/女性の役割について両親は時々ので思春期の話を恐れています。

生殖体の部分について話すと、彼らがどのように動作するかは、彼らが不快になります。

彼らは若い頃話題は出ていない可能性があります。

再現の話をすると、実験する彼らの子供を奨励するなら、彼らのだろうか。

実際には、両親が公然とセクシュアリティのすべての側面を議論する若者は、親がこのトピックを上げていない若者に比べて、性的に活発になってきて遅延する傾向があります。

彼らはそれを理解する必要がある場合、子供たちが知る必要があるとわかりません。

親は子供が責任、幸せな大人になるために必要なガイダンスや知識を提供する必要があります。

正直に質問に答えます

彼らは、彼らが理解できる言葉を使用して、知りたい子供たちに知らせます。

性の健康教育は家庭で開始します。

一部の学生がクラスメートの前で自分の変更の体を聞い少し緊張してもよいです。

親が助けることができる一つの方法は、彼らの子供たちが学校で学んでいるものを知ることです。

グレード5と6教師はウォータールー公衆衛生のは、地域のアクセスすることができます。

ミー思春期キットを変更する思春期のカリキュラムを教えるために子供がいることを学びます。

ホルモンレベルが体内で増加し始めるとき思春期が開始されます。

それは通常8〜16歳の間に開始され、数年続きます。

誰もが異なって、1つは思春期を開始したとき、それは問題ではありません。

以下のような彼らは思春期を始めている兆候が、あります。

彼らはどのように多くの情報を与えるためにどのような言葉を使用すると知っていれば多くの親が子どもに話しについてもっと自信を感じます。

保健師は禁欲を含むトピックの範囲の学生に1対1のカウンセリング、教育、サポートとリソースを提供するために、毎週半分の日のウォータールー地域地区教育委員会高等学校でご利用いただけます。

青少年のための性の健康クリニック

ダウンタウンキッチナーの1とケンブリッジセンターショッピングモール付近のケンブリッジの1:ウォータールー地域で提供される2若者に焦点を当てた性の健康クリニックがあります。

青年はによって(緊急避妊薬、例えばプランBを含む)が疑われる妊娠、避妊、コンドーム、関係の問題、およびSTIのテストを含むすべての性的な健康関連の問題のために公衆衛生看護婦やナースプラクによって見られることができます。

選任が必要と若者ではない診療所にアクセスするには、健康カードを必要としません。